【呪い】呪いの呪文「三年は我慢しろ」

こんにちは、高等遊民のたいりんです!!

今日は呪いの呪文「三年は我慢しろ」という仕事を辞めさせない洗脳フレーズについて、私の考えを書いていこうと思います。

呪いの呪文「三年は我慢しろ」

結論を先に書いておくと、「三年も我慢しない」です。

そもそも、「三年」ってどこからきた数字だ?と疑問を持ちました。

多分なんでけど、ことわざの「石の上にも三年」からきてるのではないかと。

よく使われますよね?「石の上にも三年というだろう、三年は我慢しろ!」的なw  言い方はもっと優しかったり色々パターンはあると思いますが、大体この雰囲気のセリフを一度くらいは言われたことがあるのではないのでしょうか。

ではその「石の上にも三年」の意味ってなんだ?と調べました。

石(いし)の上にも三年: 冷たい石の上でも三年も座りつづけていれば暖まってくる。 がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。(goo国語辞典より)

他のサイトも見て調べていたら、三年というのは方便で、長い年月を意味し、それを三年という月日で表しているそうです。

私は基本的にことわざは信じる派なので、成功するためには我慢も必要なんだなとこの言葉から学ぶことができました。

では、上司が言う「三年は我慢しろ」は正しいのでしょうか?

私の考えは、

「成功したいことなら、三年くらい我慢できる」

です。

きっと上司のいう「三年は我慢しろ」は、三年我慢して仕事を続けたらある程度一人で仕事を回せるようになる、仕事がだんだん楽しくなってくるよ、という意味ですよね?

今いる会社の仕事で一流になりたいのなら、確かに辛くても三年は諦めず、我慢した方が良いと私も思います。

でも、違いますよね?

私は新卒で就職した1社目の会社を1年9ヶ月で辞めて無職なった程度の浅い経験しかないですが、「この会社で一流の人間になりたい」と思ってる人はほとんどいないなと感じました。

でもそれは仕方ないのではないかなとも思います。

入社してみたらイメージと違った、少々辛くても頑張れると思ってた、などなど、学生の時は何かイケそうな気がしちゃいますよねw

実際に働いてみて、「違う」って心が感じ取ったなら、私はすぐ辞めて、転職なり起業なり学び直しに大学に戻るという選択をしていいと思います。

能力値が低すぎて、私はただの無職になりました(⌒-⌒; )

一番怖いのは、三年我慢しても一人前になれない時です。

私の実体験ですと、課長に

「三年は我慢しろ、三年やってもダメなら転職もいいと思う」

と言われました。

その時

「ダメだった時の三年間は取り戻せないのに、なんて無責任なことを・・・」

と思ったのを覚えています。

詐欺にあって100万円損しても、稼ぐなり貯金したら100万円は取り戻せますが、時間は取り戻せないですよね?

私は楽しく生きていくと決めたので、「楽しく遊んでも生きていける」人間になるためなら、三年は我慢します。

「我慢」するようなことはしないってのがテーマなのですが、好きなことなら長時間やってても苦になりませんよね( ^ω^ )

「自分で選んだ仕事だろ!」

「すぐ逃げる奴は次もまた逃げる」

などなど沢山言われましたが、

「選び間違えたので方向転換します!」

「次も、その次も逃げるかもしれないけど、逃げたくないくらい魅力的なことに出会えるよう頑張ります!」

という言い訳を自分の心に言い聞かせて、私は会社を辞めました。

誰でも嫌な仕事は辞めて、次に進めると思います。

一人でも多くの人が三年間も辛い朝を我慢せず、気持ちの良い朝を迎えられることを願っています。

ではまた!

スポンサーリンク

コメント

  1. takeshi matuda より:

    >>たいりん

    変な自己啓発本読むよりよっぽどリアリティーあって好きな文章だったよw

  2. Trin より:

    自己啓発本読みまくった結果がこの答えなので、あながちあの類の本にも効果はあるんだなと感じ始めた今日この頃です。ただ、ほかの本もある程度読みまくりましたw