【日記】無職なのにキャバクラに行っちゃった話

こんにちは、キャバクラで可愛い女の子と沢山お喋りできて幸せなたいりんです。

無職で無収入なのに「キャバクラ」に行ってしまいました。

無職なのにキャバクラ・・・

昨夜、高校のテニス部友達と3人でテニスをして、久々に会ったし飲もうよという流れになり居酒屋に行きました。

お互いの近況や思い出話など、楽しくお喋りしたりお酒を飲んだりと盛り上がりました。

友達2人の話に「キャバクラ」という単語がちょいちょい出てきて、私はその単語が出る度に「キャバクラに行ってみたい欲」が増加しました。

居酒屋を出る頃には

お願い!!キャバクラ行こうよ!!お願い!!

と2人を誘いまくり、キャバクラに行くことに成功しました。

キャバクラ経験は大学生の頃に2〜3回くらいしか行ったことがなく、それも飲み会までの時間潰しに1時間くらい男子だけでいってみよ〜みたいな低い経験値でした。

今回はキャバクラに3時間いました。

自己ベストを更新しました。

そして、今までのキャバクラ経験のなかで一番楽しかったです!!

最近は無職で家にいることも多く、人と喋っても親か男友達しかおらず、苦しい日々でした。

そんななか久々に女性と会話したのが昨夜の「キャバクラ」です。

可愛い女の子と喋れたのです。超楽しかったです。

ただ、お金がなくなりました。

キャバクラってすぐお金が無くなるんですね。

またキャバクラ行きたいなぁとも思うのですが、その前に生活していくお金をなんとかしないとなぁと、今日昼過ぎに目覚めた時に思いました。

現実に戻されましたね。

もう貯金は5万円を下回ったと思います。

超ヤバい段階にきたのではないかなと思う回数が最近少し増えました。

お金に超困った経験が今までなかったので、これから直面する金欠は未知の体験なので少し楽しみです。

お金がさなすぎて笑えてくるのか、それとも卑屈になるのか、想像もつきませんw

訪れるであろう金欠を脱出できたらまたキャバクラに行きたいなぁとか考えちゃってるので、まだ心は元気みたいです。

これからもずっと元気にブログを楽しく書いていきたいです。

ではまた!!

スポンサーリンク

コメント

  1. 松田 より:

    >>たいりん

    キャバクラの内容よりも、貯金が5万円切ったってのが、やばすぎてww

    switch、売るなら一声かけてなww