【仕事でやらかす】会社員時代に1,000万円の失注した時の話

こんにちは、「働く」が不得意なたいりん(@tairin0602)です。

会社員時代にやらかした事を書きたくなったので、書きます。

会社員をしていると

「俺のせいじゃないのに!!」

という状況で怒られる事多いですよね。

でも今回紹介するのは

「100%俺のせいだ・・・(T-T)」

というパターンのやらかし事件を書きます。

やらかした時の絶望感ってたまらないですよね、1回泣きそうになりましたw

「俺はこんな失敗をしないようにしよう!」

という感じで、誰かの役に立てたら幸いです( ^ω^ )

そもそも仕事は何してたの?

【当時の簡単なプロフィール】

■オフィス家具メーカーの法人営業マン

■東京 丸の内 勤務

■23〜24歳

■バカ(今も)

【仕事内容】

■オフィス用の超良い椅子やデスクなどを売る

■オフィス等のデザイン・内装工事も含めて色々売る

■お客さんと遊ぶ(遊んでもらってた

細かく書くと大変なので、パパッと書きました。

イメージしやすいように表現すると

「椅子が必要なの? 売る〜( ^ω^ )」

って感じです。

「あなたの抱える問題は椅子を変えることで解決されます。だから私は椅子を売ります、さぁ買いなさい( ・∇・)」

というレベルの営業スキルには到達しませんでした(⌒-⌒; )

椅子以外にも沢山ありますが、だいたいこんな感じです。

なんとなく仕事内容を把握してもらったと思うので、次の項目からは「やらかした事」紹介していきます。

仕事でやらかす:「半日で1,000万円失注」

ある日の朝、女性のお客さんから電話がきました。

「メールしといたから、その内容の見積ちょうだい、午前中で!」

よくある普通の電話でした。

メール内容を確認して、椅子やデスクを選定して見積もりを作成してると

「お?これ1,200万円レベルの依頼じゃんw」

と、年間ノルマの10分の1くらいを担ってくれそうな案件に私は浮かれました。

しかも、量が多いだけで面倒なことは一切ない超簡単な仕事内容だったのです。

完成した見積書をメールでお客さんに送り、きっと相見積もりだろうなぁと思ったので、お客さんに電話をしました。

※「相見積もり」:同じ内容で何社かに見積もりを依頼して比較すること

俺「見積書送りました!」

客「見たよ〜、お前の会社が一番高い見積もりだったよw」

(やっぱ相見積もりだった)

俺「あ、ごめんなさい(⌒-⌒; )」

客「お前の会社負け〜( ^∀^)」

俺「そんな!?一番安いのはいくらだったんですか?」

客「1000万円くらいかな」

俺「 これ、安かったらいい系ですか?」

客「そだよ〜( ^∀^)」

俺「もう1回チャンスを・・・(T-T)」

客「いいよ〜( ^ω^ )」

ということで、見積もりを作り直すことに。

さすがに200万も値下げはできないので、安い製品を選定しなおしました。

「こんな感じの製品でいいですかね?」

直属の上司がオフィスにいなかったので、他の先輩社員に相談したりして、1000万円くらいの見積もりをなんとか午前中でお客さんに再提出しました。

アポを取ってる午後の予定に遅刻しないよう、見積もりを送ってすぐオフィスを出ました。

見積もり提出は急がせても、だいたい決定するのはもう何日後かなので、明日あたりに直接お客さんの所に会いに行こうと考えていました。

午後の予定を済ませ、オフィスに戻ってメールを確認していると、

「今回は非常に残念ですが・・・」

という感じの相見積もり敗戦報告メールが届いていました。

「嘘でしょ!!早すぎ!?!?」

ビビってすぐ電話しました。

俺「私、負けたんですか?」

客「負けたよ( ^ω^ )」

俺「こんなに決定早いんですか?」

客「なんか今回は早かった( ・∇・)」

俺「敗因を教えて頂けますでしょうか(T-T)」

客「ギリギリ「安さ」で負けてたよ、2位だった。」

最初の電話から5〜6時間くらいの出来事でしたが、見事に敗戦しました。

ここからが地獄です。

朝から外出していた課長がオフィスに帰ってきました。

今日の1日だけで1,000万円の案件に負けたことを報告しました。

「はぁ・・・。やってくれたな、お前。」

そこからフルボッコ説教祭りでしたw

正直、泣きたかったわ〜www

「なんで俺に相談しないんだ」

「てめぇひとりで考えるな」

「あいつじゃなくて俺に相談だろ」

「時間がなかったとか言うんじゃねぇぞ」

「ほんっっとバカだよね」

「普通こんな楽な1000万逃すかよ」

・・・などなど、他にも超怒られまくって脳内はパニック状態でしたw

言い訳できないレベルで俺の責任が大きくて、もう怒られ続けるしかなかったw

なんか人格まで否定されるし、20歳超えても説教で泣きたくなるもんなんだなぁって知ることができましたw

「もう仕事辞めて〜(T-T)」

とずっと思いながら電車に乗って帰宅してましたw

「ドラマかよwww」

って思うような感じで説教されたので、その日はアニメ見ながらお酒を飲みました(普通の日もそう)。

仕事でやらかす:「1,000万円失注した後の話」

「敗因調べてこい、それか何か注文取ってこい。」

という指示もあり、後日そのお客の事務所へ行きました。

客「今日はどうしたの?」

俺「先日、弊社が敗戦した件について詳しく伺いたく・・・。」

客「あ!もしかして怒られたの?( ^∀^)」

俺「はい、フルボッコされました(T-T)」

客「なんかごめんね〜( ^∀^)」

俺「もう会社辞めたいです(T-T)」

客「いいね!もっと楽しい仕事探しなよ!」

「てか、そんなことより・・・」というフレーズから、

「30代既婚者限定の合コン」

「東京なら絶対不倫バレない」

「愛人を探している知り合いのベンチャー社長がいるから女の子紹介して」

という話を1時間近くしました。

「私は良い夫がいるから不倫しないけどね( ^ω^ )」

と言い放つ美人なお客さんを見てると

「東京って怖いなぁ」

と感じさせられました。

お昼休憩のチャイムが鳴ったくらいで解散しました。

解散間際に

俺「あ、そいういえば敗因理由教えてくださいw」

客「あ、そうだったw」

という感じで、理由を1分でまとめて教えてくれました。

仕事でやらかす:「まとめ」

ちょっと明るく書きましたが、超凹んだ出来事です。

「このレベルでやらかしても上司に殺されはしないんだ」

という安心感を与えられたらなと思います。

一人でも多くの苦しむ会社員の方に届くことを願います。

他にも、今回の以上にやらかした事があったりするので、気が向いたらまた書きます。

ではまた!!

スポンサーリンク