最近マリファナ(大麻)が興味がある

(※最初に書いておきますが、私はマリファナ(大麻)を吸ったことはないし、所持・栽培・使用する気は一切ありません。)

こんにちは、ネットフリックスで海外ドラマやアニメばっか見ているたいりん(@tairin0602)です。

今日は、マリファナについて調べてみたので、そのことを書きます。

気になるのです、マリファナが。

「こいつ、とうとう・・・。」

と思われても仕方ないのですが、なんか危ないことがしたいとかいうわけではなく、きっかけはあるドラマを見たからです。

日本では「ハイ・ライフ」という名前で、原作は「disjointed」という名前です。

(日本語吹き替えされた動画はYouTubeで見つけきれませんでした)

物語の舞台はアメリカのコロラド州にあるマリファナ薬局で、そのお店の店員とお客さんがマリファナを吸ってハイになるコメディドラマです。

おもしろ可笑しくマリファナをテーマに物語をが進んで行きます。

ネットフリックスを利用している方は、是非見て欲しいオススメの海外ドラマです。

超笑えます( ^ω^ )

(ネットフリックスでは日本語吹き替えで見ることができる海外ドラマです。)

マリファナが合法な国は結構ある

日本ではもちろんダメですが、調べてみると海外では自治体レベルで結構「合法」「制限付きで合法」という所が多いです。

なかでもウルグアイは攻めており、栽培や販売も、政府の監視下なら可能だそうです。

日本ではどうせずっと禁止だと思うので、海外旅行に行ったら本物のマリファナ(大麻)を見てみたいですね。

マリファナ(大麻)の新常識

私は日本で生まれ育ったので、

「マリファナ(大麻)は悪いもの」

という認識しかありませんでした。

「ハイ・ライフ」を見て、最近はマリファナが医療目的にも使用されてきているということを知りました。

いったいどういう効果があるのか、少し調べてみました。

【大麻が効く病気】 大麻の効果が見られた10の疾患

【この現実無視できる?】こんなにいる大麻で病気が治った人々…そのリアルすぎる体験談集

読んで驚きました。

こんなにもマリファナ(大麻)「癌」「てんかん」「睡眠障害」などの様々な病から救われた人々がいることに。

調べていてわかりましたが、単純所持で捕まったりするレベルで取り締まりが厳しいのは日本くらいらしいです。

他の先進国でも「違法」ではあるけど、有害性や依存度が低いので、いちいち取り締まらないそうです。

結構カルチャーショックです。

マリファナ(大麻)を吸うなら

「ハイ・ライフ」が面白すぎて、ドラマとはいえあそこまで楽しくなれる人達が見れるなら、一度はそういう薬局に行ってみたいですね( ^ω^ )

どうせなら、聖地巡礼ということでドラマの舞台であるアメリカのコロラド州に行きたいです。

今まで海外旅行に全く興味がなかったのですが、このドラマを見てからは結構行きたくなってます。

マリファナ(大麻)を海外で使っても違法

調べてて驚きましたが、日本人が海外でマリファナ(大麻)を吸っても違法(大麻取締法)らしいです。

ただ、日本の警官が海外で現行犯逮捕や証拠をおさえることが大変困難で、SNSやブログでマリファナ(大麻)を使用・購入をほのめかす写真・コメントを残していたとしても、鑑定書などもないので立件できないとか。 (※ネットで調べただけなので、一切の責任は取りません。自己責任で行動してください。)

まぁ悪いことは考えず、日本人のうちは吸わないようにしましょう!

まとめ

サラッとしか書けませんでしたが、まだまだマリファナ(大麻)について知ってることが少ないのでこんな感じです。

最初にも書きましたが、私はマリファナ(大麻)を所持・栽培・使用などをする気は一切ありません。

違法なので!!

ハイになりたくなったらお酒を飲もうと思います。

ではまた!!

スポンサーリンク