【本】「手ぶらで生きる。」が面白かったので紹介します!!

こんにちは、迷走が特技のたいりん(@tairin0602)です。

最近読んで面白かった本を紹介します。

「手ぶらで生きる。」著:ミニマリストしぶ

自分にとって必要なモノだけで身の回りを整えるミニマリストしぶさん(@SIBU__)

が書いています。

「自分にとって必要なモノ」を判断するためのヒントが沢山書いてあります。

その中でも、私が面白かったと感じたことを少しだけこのブログに書きます。

しぶさんの生活費(東京・福岡)

読み始めて序盤、しぶさんの生活費が公開されています。

東京で生活していた頃、現在の福岡での生活費、内訳も一緒に書かれています。

【生活費】

東京:109,080円

福岡:74,087円

これは家賃も含めてです。

内訳もついているので、イメージしやすいです。

※しぶさんのブログにも書いてあります↓

1ヶ月6万円で自由に暮らすミニマリストな僕の生活費内訳

読んでいてまず私が思ったことは、

「12万円くらい稼げば東京でも一人暮らしできるのか!?」

という感動です。

もちろん、しぶさん並みに「自分に必要なモノ」だけで生活を尖らせないといけないかもですが、都会での生活に憧れる田舎者の私は感動したのです!!

この生活費で済む理由が本の中に沢山書いてあります。

さっさと買う・捨てる

中盤まで読むと、こう書いてある項目がありました。

「悩む暇があったら、さっさと買う・捨てる」

使ってみないと本当に必要だったかどうかはわからないからという意味が込められています。

加えて、

「すぐに捨てる・手放す」

ことも大事だそうです。

連絡手段等がないと困るので、スマホを捨てるか迷う人はいない!

という例をあげ、捨てるかどうか迷うモノは「いらないモノ」と断言。

「そ、そうだな・・・(⌒-⌒; )」

極端な意見に、私は少し戸惑いを隠しきれませんでしたが、読み進めました。

直感は9割が的中するという大学の研究結果の話から、

「自分の一目惚れを信じよう!」

そして、

「1割の直感ミスをさっさと経験して、直感力磨こう!」

という内容がわかりやすく説明されてます。

パッパと買うことは真似できそうでも、パッパと手放すことの真似は難しそうです(⌒-⌒; )

それでも、自分なりにゆっくり手放す練習をしていこうと思います( ^ω^ )

才能の無駄遣いをやめる

後半まで読み進めていると、目を惹く項目タイトルがありました。

「才能の無駄遣いをやめる」

読んだ瞬間、

「ヒソカの名言的な話か!?」

という感じで、大好きなHUNTER×HUNTER(ハンターハンター)に出てくるヒソカの名バトル「vsカストロ」戦が脳裏に蘇りました。

読んでみると、ハンターハンターの「ハ」の字も出てきませんでしたが、

「自分の強みを知り、いきいきとした人生を送ろう!!」

というメッセージ込められている内容が沢山書かれてありました。

自分の強みを知る無料ツールとして、

内向型・外向型診断

エニアグラム

というものも紹介されています。

「ストレングスファインダー」という有料で調べるツールもあるらしいです。

私は、

「オーラの系統を調べる「水見式」的なものか?」

という印象でしたが、きっとそうだと思います。

自分の生まれながらの系統(強み)とは違う技を磨いたカストロには悲惨な結末が待っていました。

カストロの悲劇が自分にも起きうることなのかと思うとゾッとします。

自分の強みを見つけ、磨いていこうと改めて考えさせられました。

読んでみた「まとめ」

少ししか紹介しなかったのは、書ききれないってこともあるけど、実際に読んだほうが良いと思ったからです。

「私(たいりん)」という自分と作者以外の「誰か」のフィルターを通さずに本を読むのが一番面白いです。

でも面白かった本はみんなと共有したいので、ちょっとフィルターにはなっちゃうけど、これからも好きな本を紹介し続けようと思います。

ミニマリストになるならないは置いといて、しぶさんの生き方を「手ぶらで生きる」という本を通して知ることができて面白かったです。

すぐには無理でも「ミニマリストたいりん」と名乗ってみたいでもあるので、焦らずゆっくり私は私に必要なモノだけで周りを固めていきます!!

面白い本があったら随時ブログに書いていきます!!

ではまた!!

スポンサーリンク