【休息に次ぐ休息】会社員を辞めて半年が経過。超休めた。

こんばんは、コーヒー飲んで眠れないたいりん(@tairin0602)です。

眠れないので、ブログを書こうと思いました。

もう6月も終わり、気がつけは会社員を辞めて半年が経過しました。

うん、超休めた。

会社員を辞め、この半年間は遊びまくりました。

正直、超休めましたw

こんなに素晴らしい休息はない!!ってくらい休めました。

たまにバイトをしますが、たまになので、ほぼ無職みたいな生活は本当に最高です。

人の目を気にしてしまい、恥ずかしいなと思うこともありますが、それ以上に超楽しい毎日ですw

いまだに

「働きたくない」

という感情は強いですが、

「ちょっとは働いてもいいかな」

という感じで、少し心境は変化してきています。

結構「休む」って大事なんだなと知りました。

半年で色々遊べた

この半年間は好きな事、やりたいと思った事をひたすらやりました。

すぐ飽きてやらなくなった事もあるし、ちょっと続いたりしているものもあります。

あっという間な気もするし、「まだ半年しか経ってないのか」とも思ったり、不思議な感覚です。

「やりたいをやる」のも楽しかったのですが、それ以上に友達と沢山おしゃべりする時間はとても最高でした。

実際に会って話すことが一番楽しいですが、SNSを使ってする会話も楽しいです。

「おしゃべりする事」

がこんなに楽しいんだなと知ることができ、最高の半年間でした。

別に7月からどうこうなるわけじゃないですが、振り返ってみてそう思ったので書いています(⌒-⌒; )

7月からも相変わらずの「たいりん」をやってると思います。

一番の思い出は「ガチ無職」の期間

なんだかんだで一番の思い出は「ガチ無職」の期間です。

「学校、バイト、会社に行かないでいい」

という経験はまだ保育園に行っていない頃以来で、それはもう非日常でした。

「時間拘束されない」ということも非日常でしたが、心の様子でも

「恥ずかしくない恥ずかしくない恥ずかしくない」

と自分に何度も言い聞かせるくらい超恥ずかし感情を体験することができましたw

頭の中で

「どうせ誰も俺のことなんか気にしてない」

とわかっていても、恥ずかしいという感情は出てくるものなんだなと知りました。

私の中で

「沖縄に逃げ帰る」

という事実が相当悔しかったんだと思います。

まぁ逃げなかったら逃げなかったで、もっと大変なことになっていた気はしますが、そうは思ってもやはり悔しかったですね。

「あれ以上に恥ずかしい思いもあまりないだろ」

という経験ができ、よてもよかったです( ^ω^ )

元気になったなぁと思う瞬間

会社員を辞めたてホヤホヤの頃、

「もう誰にどう思われてもいい」

という精神のもと、「エンジョイ無職!」というノリで楽しみまくりました(⌒-⌒; )

今も同じ精神は宿ってますが、

「やっぱ他人にも良く思われたい」

というような、なんだか高校生・大学生の時の「成り上がりたい精神」が復活し、

「あ!オレ元気なってきてるw」

と気がつきました(⌒-⌒; )

「他人の目を気にする自分」が平常運転だったので、元の自分を少し取り戻せて嬉しいです。

ただ、その感情に支配されるとまた無理が出るので、「どう思われてもいい」精神と一緒に楽しく使い分けようと思います。

半年間楽しかったし、これからも楽しむ。

日記みたいなブログなので、いつも通り別に何もオチはないですが、明日からも楽しく生きていきますw

正直、会社員の頃は東京を全力で遊び尽くすほど楽しくは生きてなかったですね(⌒-⌒; )

せっかくの恵まれた環境だったのに、もったいないことしたなぁと思います。

一度逃げ帰っちゃいましたが、また東京にリベンジしたいと考えてます。

また逃げ帰ることにはなりたくないので、もう無理はしない方向で頑張ります( ^ω^ )

今度は千葉県民ではなく、東京都民となって遊びまくりたいですw

「オレ都民だよw」と言いたい田舎者コンプレックス以外に都民になりたい理由はありません。

「東京リベンジ計画」を思いついたらブログに書こうと思います。

それまでは大好きな沖縄で楽しく遊んでますw

ではまた!!

スポンサーリンク