宅建に一発合格した私の「勉強モチベーション維持方法」

こんにちは、たいりん(@tairin0602)です。

前回は2018年の宅建に独学で一発合格した勉強法を紹介したので、今回は勉強のモチベーションの維持方法を紹介します。

内容は

「合格後の想像」

「勉強場所」

「心構え」

の3つです。

勉強法の時もそうですが、あくまで私の体験談ですので、自分に活用できそうなところだけ参考にしていただけたらなと思います。

ちなみに前回の記事はこちらです↓

【体験談】宅建(2018年)に独学で一発合格したので、私の勉強法を書きます。

次の記事はこちらです↓

宅建(2018年)に独学で一発合格した私の参考書を紹介します

読むのが面倒くさい!

という方もいると思うので、これも動画にもしてるのでよかったら見てください。

※チャンネル登録してくれると超嬉しいです。

これ↓

では早速、モチベーション維持方法を紹介しようと思います。

「合格後を想像」

モチベーション維持で私がやっていたのは、宅建の試験に合格した後の自分を想像することでした。

具体的には、宅建の求人を見たりすることです。

Googleで

「宅建 求人」

と検索すると、不動産業界の求人が沢山出てきます。

宅建の特徴ですが、この資格を持っていると資格手当がつく求人がほとんどです。

だいたい2~4万円の資格手当がついています。

「毎月2~4万円も!?」

という感じで、資格手当最高😋と思いながら勉強してました。

また正社員じゃなくとも、宅建の資格を持っていると高時給の派遣やバイトもあるので、お金が大好きな私はさらに宅建の勉強にやる気が出ました。

「勉強場所」

次に勉強場所です。

私は色々な場所で勉強してみて、1番勉強に集中できる所を探しました。

試したのは、自宅、図書館、マックなど試しました。

最終的に1番集中できたのはスタバでした。

私がスタバで集中できた理由は、テンションが上がるからです。

田舎者なので、

「スタバで勉強してる俺かっけ~😁」

って変な妄想とかしちゃったりでき、私はそれが勉強のやる気に変わるタイプなので捗りました。

あくまで私の場合なので、自分が集中できる環境を探すことは勉強のやる気にも大きく影響すると思うのでしっかり選びましょう!

「心構え」

最後は心構えです。

「焦らず勉強しよう」

というのが私の決めていたルールです。

勉強に集中できない日があっても、

「そんな日もある、明日がんばろ」

というように、あまり自分を責めずに日々の勉強に取り組みました。

また、長時間集中して勉強ができるタイプでもなかったので、よく休憩を取り入れていました。

「このページ読んだらツイッター見よ」

みたいな感じです。

勉強の速度は落ちますが、過度なストレスを感じずに宅建の勉強に取り組めました。

「まとめ」

私が取り組んでいたモチベーション維持方法は以上です。

自分にあったモチベーション維持方法があると思うので、色々試してみるのもいいと思います。

次回は「使用していた参考書」についても紹介していきますね。

※更新しました↓

宅建(2018年)に独学で一発合格した私の参考書を紹介します

ではまた!!

バイバイ!!

スポンサーリンク