模試の得点高い人を見て卑屈になるのは普通でしょ

行政書士試験の話

こんばんは、たいりん(@tairin0602)です。

今日は、行政書士試験の模試や予想問題集の高得点者の得点公開ツイートを見て卑屈になっているまたは卑屈になる瞬間が多々ある行政書士試験受験生の皆様に「みんな卑屈だからそんなに自分を責めないでやっておくれ」というメッセージを伝えたく、この記事を書きます。

とはいってもどうメッセージを送ればいいのかと悩みました。

最適な答えかはわかりませんが、とりあえず私が抱えていた卑屈な心境を書いたりします。

「やっぱそう思う人もいるよね!!」という感じで、自分だけがクソみたいな思考回路を巡らせたのではないという安心感を少しでも提供できたのなら幸いです。

あと、負の感情を少しでも軽減する私なりの対策も書きました。

では早速、書いていきます。

スポンサーリンク

模試の点数高い奴ムカつく

「模試の点数が高いやつムカつく!!」これは多くの方がどうしようもなく思ってしまうのではないでしょうか?

私は普通に思いました。

最後は俺も合格するからどうせ一緒、と思うようにしていても、やっぱり醜い感情は常に付き纏いました。

具体的には、

「LEC生ならそりゃLECの模試の点数が良いに決まってる、傾向や使い回しがあるに違いない(※他資格予備校も)」

「はいはい法学部出身、高くて当たり前っしょ」

「こりゃ地頭バケモン」

「努力量がおかしい、エンジンが凡人じゃないw」

といった感じです。

醜い感情だということは重々承知ですが、止められないのです。

止められない自分の感情を責め、落ち込むのは改善が難しすぎると私は判断したので、もう素直に思い続けることにしました。

ただ、模試の時点で高得点叩き出す凄い方々は敵じゃないって思うようにしました。

模試の段階で200点を超えてくるあの方々は私達がどうとか関係なく合格していく人たちです。

敵じゃないです、敵は同じ得点力の奴らです。

実質相対評価な行政書士試験であの方々をライバル視するのは非効率的です。

合格点ギリギリの戦いに勝つことを優先することが得策です。そのレベルを超え、模試や予想問題集で200点を平均的に超えられるようになってから、あの方々をライバル視しても遅くありません。

まずは「合格」を最優先させるため、負の感情は勉強に向けました。

自分も点数をツイートしちゃう

ここで、少しでも負の感情を抑える私なりの方法をお伝えします。

見出しに書いちゃってますが、模試や予想問題集の300点満点中の得点を自分も呟いちゃいます。

そのことによる良い点が2つ、悪い点が1つあります。

悪い点を補ってなお有り余る良い点があるのでオススメです。

でもまずは悪い点から紹介します。

実力の低さが露呈しますが、それは悪い点ではありません、大丈夫です。

点数が高いとムカつかれたりしますが、低いとむしろ受験生に「こいつよりはましだわw」という安心感を与えることができるので行政書士受験生界隈にとってはプラスです。

ただ、どうしようもなく暇な雑魚が突っかかってきます。

「そんなんで今年合格できるわけない諦めろ」

「俺様のこのアドバイスを参考にしろ」

という感じでリプしてくる暇人が出現する可能性が唯一の悪い点です。

会話せずに即ブロックしていいと思います。

相手にする時間を勉強時間に使った方がいいです。

次に良い点を紹介します。

1つ目の良い点は

「背水の陣になれる」という点です。

もうね、合格点に届いていない模試の点数公開は恥ずかしいです。

きっと

「試験本番までには間に合わせる!!」

「あと何点足りない、もっと勉強頑張る!!」

っていう想いも点数と一緒に呟くと思います。

そう呟いて合格しないと恥ずかしいってなるじゃないですか、より頑張れます。

そのやる気を無理やり発生させるためにも、模試や予想問題集の得点は呟くべきだと私は思います。

2つ目の良い点は

「高得点の方々がアドバイスをくれる」です。

そもそもで模試などの得点をTwitterで公開し続ける人は少数です。

なので点数がどうであれ、得点を公開するという同じスタイルをとっている者同士、親近感がわきます。

高得点の方々からリプがきますし、こなくても、自分がリプしたくなってしちゃいます。そして少し仲良くなれます。

いくつかのパターンはあれど、SNS上で得点を公開している受験生という関係性を作ることができ、高得点の方々のエネルギーを浴びる頻度が上がります。

これは私の経験則ですが、高得点の方々は人間性も素晴らしいのでマジで点数を引き上げてくれます※スピリチュアル

スピリチュアルは少し冗談だとしても、SNSといえど周りにレベルの高い人がいると知らぬ間に自分も引き上げられるような気がします。現実世界には受験生どころか「行政書士」という単語すら知らない方々が大多数です。

以上が模試の点数をツイートすることのメリットです。

最後に

色々書きましたが、価値観は人それぞれなので、自分の想うように考え行動して頂けたらなと思います。

私は私の体験談や考えを書きました。

何か一つでも、誰かのためになったり、安心感を与えられたのなら幸いです。

ではまた次の記事で会いましょう!!

バイバイ!!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました