行政書士試験の勉強モチベーション維持方法

行政書士試験の話

こんにちは、たいりんです(tairin0602)。

宅建や行政書士試験に向けて勉強を頑張っている皆様、お疲れ様です。

どうでしょうか、日々の勉強は捗っていますでしょうか?

私は行政書士試験受験生時代、1週間の勉強時間ノルマを決めていましたが、毎週それをクリアできず落ち込んだりしていました。

とはいえ落ち込んでばかりだと勉強のモチベーション維持が難しくなるので、やる気を保つための工夫を試行錯誤しておりました。

そのなかで、これは良かったな、という勉強のモチベーション維持に役立つ工夫を今日はいくつか紹介します。

目次を見て気になるものだけでもどうぞ‼︎

スポンサーリンク

模試の点数をツイートする

模試や市販の予想問題集の点数をTwitterでツイートするのはとても恥ずかしいですが、モチベーション維持には最適でした。

Twitterの行政書士受験生界隈では少数ですが、模試の点数を後悔している受験生がいるので、その方々と切磋琢磨することができます。

ただでさえ孤独な受験勉強なので、SNSの世界で受験生仲間と情報交換だったり応援しあったりするのはとても励みになったのを覚えています。

模試の段階で高得点を叩き出す凄い方々も結構いて、その点数を見ていると卑屈になることも多々ありますが、それも含めてモチベーション維持に役立てていました。

虚勢を張る

現実世界でもSNSでも「絶対に今年合格する‼︎いける気しかしない‼︎」と私は虚勢を張り続けました。

これは背水の陣をするために行っていましたが、途中から本当に合格するような気がしてきて楽しく勉強できたような記憶があります。

それでもやっぱり虚勢を張るのは怖い、という方に、虚勢を張って不合格になるという最悪のパターンを経験した私の話を少し書きます。

「宅建に合格したからこの調子で行政書士試験も合格する‼︎てぎるに決まってる‼︎」と虚勢を張って挑んだ1回目の受験では不合格となりました。

調子に乗っていた分とても恥ずかしい気分になりましたが、どうせ誰も自分のことなどきにしてきないよね、って思うことで恥ずかしさを紛らわしました。

実際、私が行政書士試験に不合格になって誰かに笑われることはありませんでしたが(目に入らなかっただけかも)、2回目の受験で合格した時は虚勢を張って調子に乗っていたぶん沢山の方々から「合格おめでとう‼︎」の言葉を頂きました。

事務所名を考える

これはよくやっていた妄想ですが、思いのほか私はモチベーション維持に役立ちました。

私はどういう妄想をしていたかといいますと、

「沖縄感のある事務所名にしたいな」

「老舗感を出すだに『中央』とか『総合』って単語も入れてみたいな」

「シンプルかつ記憶に残りやすいものはないだろうか・・・」

といった感じで妄想を膨らませていました。

この妄想を現実にするためには勉強しなければ‼︎合格しなければならない‼︎とうい風にやる気を出しておりました。

YouTubeを見る

行政書士の先生方がYouTubeに動画を投稿しており、直接的に行政書士試験には関係ない動画内容のものでも、見ているとなんだかやる気が出てきたりするのでオススメです。

なかには行政書士受験生のYouTuberの方々もいますので、受験生仲間の進捗や意気込み、悩みなどを息抜きがてらに見てみると、案外モチベーションが上がったりしました。

さいごに

以上、私の取り組んだモチベーションを維持するための工夫のなかで使えそうなものの紹介でした。

なにか1つでも行政書士受験生のお役に立てれば幸いです。

無理のない程度に勉強ガンバです‼︎

応援しております‼︎

ではまた、次の記事で会いましょう‼︎

ばいばーい♪

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました